+Weed(プラスウィード)口コミや効果

プラスウィード
にゃんこ博士
にゃんこ博士

ここでは今、話題の日本製CBD製品である【+Weed(プラスウィード)】の口コミや効果を徹底調査してお届けしています。CBD含有の電子タバコが気になっている人、口コミや吸うとどうなるのか…など気になっていた人のお役立ち情報をご紹介します!

+Weed(プラスウィード)効果

+Weed(プラスウィード)の効果と言うよりは、含有されているCBD効果になるのですが、現在の研究で麻成分であるCBDには様々な健康に役立つ影響がわかってきています。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

日本においては健康食品的な扱いになっているCBD。効果効能を謳う事は出来ないのですが、世界の麻研究では以下のような影響を与える事がわかっています。

  • ストレス
  • リラックス
  • 睡眠の質が向上
  • 疲労回復
  • うつ症状
  • てんかんの発作
  • 痙攣
  • 炎症
  • 嘔吐
  • 不安神経症
  • 癌細胞の抑制

上記のような症状を和らげたり、調子を整えたりする影響がある事が判明してきています。今後、研究がより進めば、医療分野でも大きな活躍が期待されている成分となります。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

仕事で感じているストレスを和らげたい…1日の中で究極のリラックスタイムを作りたい…睡眠の質を良くしたい…そんな方にCBD摂取はお勧めと言えます。

CBDを吸ってキマる?

CBDを摂取してキマる…と思っている人は一定数いますが、それはありません。CBDには所謂、ハイになる。多幸感を得るといったような精神作用はありません。

そのような精神作用が出てくるのは麻成分のTHCといった成分になります。こちらは日本において所持や輸入、使用は禁止されている違法な成分になります。CBDは成熟した茎や種から抽出されたモノであれば日本では合法とされています。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

CBDは大麻が絡む成分なのでイメージは悪いかもしれませんが、日本では合法。精神作用もない安心できるカンナビノイドの一種です。

\\ 日本製で安心・安全なCBD専門店 //

+WEED
公式サイトへ

+Weed(プラスウィード)口コミ

にゃんこ博士
にゃんこ博士

話題であるプラスウィードのCBD製品はインスタグラマーも多くの方が愛用しています。

その他にもネットで調査した+Weed(プラスウィード)の口コミを纏めてみました。参考にして見て下さい☆彡

男性
男性

評価
CBDリキッドはフレーバーがしっかりしており、草の味や苦いといった感覚はなく、一般的な電子タバコのリキッドは不味い印象がありました。でもプラスウィードのリキッドはフレーバーがしっかりしており、草の味や苦いといった感覚はなく、一般的な電子タバコのリキッドと同じ感覚で楽しむ事ができます。

男性
男性

評価
吸うCBDを探しており、+Weedが日本製で純度も高い事から選んで使ってみました。私はスターターキット10%を購入して吸いましたが普通に美味しい。吸った後の睡眠の質に関しては結構、熟睡できていいなぁと感じています。

女性
女性

評価
CBDリキッドはVAPEリキッドと比べると少し割高ですが、毎日の仕事疲れを癒やす為、就寝前に吸っています。気になっていた依存性もなく吸わなければ吸わないで問題ありません。美味しくてリラックスもできて最高です!

女性
女性

評価
吸うとリラックスできます。誤解を生みやすいけど合法で健全な麻成分なのでもっと広まって欲しい。最初は自分に適したCBD濃度が見つけると良いと思う。適した濃度が見つかると病みつきで手放せないアイテムになりました!

+Weed(プラスウィード)がおすすめな人

プラスウィードが販売するCBD製品は以下のような人にお勧めする事が出来ます。

  • 電子タバコでCBDを吸いたい
  • 高濃度なCBDを吸ってみた
  • CBDを吸ってリラックスしたい
  • コスパ抜群のCBDリキッドが欲しい
  • 気軽にCBDが使える使い捨てタイプが欲しい
  • 日本製の安心・安全なCBDリキッドが欲しい
にゃんこ博士
にゃんこ博士

ちなみに電子タバコ(VAPE)で吸うCBDはバイオアベイラビリティ(生物学的利用能)といった体への吸収率が経口摂取よりも高く、よりCBD効果を実感しやすいのが特徴なんですよ!

CBD含有のグミ、オイル等では、あまりCBD効果を実感できなかった人も蒸気摂取だと吸収率が高くなるのでCBD効果を強く味わう事が出来る可能性もあって電子タバコによるCBD摂取はお勧め!

+Weed(プラスウィード)はどこで買えばいい?

プラスウィードのCBD製品を購入する場合、大手通販サイトであるAmazon、楽天も視野に入れる人もいるかもしれませんが、公式サイトからの注文が一番お勧めできると言えます。

また製品ラインナップも公式サイトが一番多いのでプラスウィードのCBDリキッドや使い捨て電子タバコは公式サイト以外、考えられないというのが現状です。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

公式サイトではCBDリキッドや使い捨てカートリッジの定期購入も可能。継続期間が長くなるに連れて割引価格も増えてお買い得になっていきます。

+Weed(プラスウィード)が初めてな人はどれがいい?

プラスウィードではCBDリキッド、使い捨てカートリッジ、専用VAPE、スターターキットなどが準備されています。電子タバコを利用した事がある中級者、上級者であれば自分に必要なものや適切な濃度のCBDを注文すれば良いのですが、初めての方はどれを選べば良いのか不安な部分も多いと思います。

ここでは初めてプラスウィードのCBDを吸ってみたい人の為に初心者にお勧めのプラスウィード製品をご紹介していきます。

+Weed(プラスウィード)スターターキット

スターターキット

電子タバコ、CBDは初めてといった方にはスターターキットがお勧めです。こちらはVAPE本体にCBDリキッド入りの使い捨てカートリッジが付属したモデル。CBDリキッドを自分で充填する必要もなく、届いたら直ぐにCBDを吸う事ができます。

スターターキットにはCBD濃度3%、5%、10%のモデルが存在。初めての方は3%から吸ってみて、物足りなさやCBD効果の実感が薄いようなら濃度を上げていくのがお勧めです。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

VAPE本体は充填用アトマイザーも取り付け可能なので自身でCBDリキッドを注入する事も可能。注入が面倒な場合はカートリッジ交換タイプにも対応しているので臨機応変にCBDを楽しむ事ができます。

+Weed(プラスウィード)キット

プラスウィードキット

こちらはVAPE本体のみとなります。
自身でCBDリキッドを購入してアトマイザーに注入。CBDを吸っていきます。使い捨てではなくリキッドを自分で選んで吸いたい人はこちらのキットから初めてみましょう。

CBD専用になっているのでCBDが焦げるのを防ぎ、電圧変更によって煙量の調整も可能です。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

リキッド充填用VPAE本体ですが使い捨てカートリッジの装着も可能。こちらはVPAE本体のみなので購入する際は必ずCBDリキッドも忘れずに!

+Weed(プラスウィード)CBDリキッド

+Weed(プラスウィード)キットを選んだ場合に欠かせないのがCBDリキッドになります。プラスウィードでは濃度3%〜60%のCBDリキッドが準備されています。またピュアCBDとフルスペクトラムタイプの2種類があります。

ピュアCBDリキッド

こちらは濃度3%〜10%まで用意されており、リキッドには純度99%のCBD結晶粉末パウダーが配合されています。含有されているのはCBDのみとなっており、フレーバーにはピーチシャンパン、ハーブフレーバーの2種類が準備されています。

初めての方は3%〜5%のCBDリキッドを使ってみて、物足りないようなら10%やフルスペクトラムタイプのCBDリキッドに挑戦してみるのが良いです。

CBDフルスペクトラム

フルスペクトラムタイプはCBDだけでなく、その他のカンナビノイドを含んだCBDリキッドになります。その分、ピュアCBDよりも価格も高くなり、濃度10%〜60%になります。

どちらかと言うと中級者〜上級者向けのCBDリキッドになります。フレーバーはネイチャーフレーバーのみとなっており、CBD本来の香りを楽しみながら高濃度でCBD感を味わう事ができるリキッド。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

初めてCBDを吸う人は濃度の低いピュアCBDから始めて、物足りさなを感じるようなら濃度を上げたり、フルスペクトラムCBDを利用してみるようにしましょう。

+Weed(プラスウィード)の使い方

プラスウィードキットの利用した使い方は以下のようになります。

VAPE本体に設置されているアトマイザーのキャップを回して外していきます。ドリップチップと呼ばれる吸口の部分が回すと簡単に外れます。

吸口を外したらCBDリキッドを注入していきます。

この時、リキッドを入れる目安は5割〜7割を目安に充填していきます。

注意点はアトマイザー中央の穴にはリキッドを絶対に入れない事。ここにリキッドが入ってしまうとVAPEの故障に繋がってしまいます。

リキッドを注入したらキャップを締めて15分前後、リキッドを浸透させていきます。

注入して15分、浸透させたらVAPE本体の電源を入れていきます。プラスウィードキットの電源オン/オフはスイッチボタンを素早く5回連続で押す事で電源のオン/オフを起動させていきます。

またスイッチボタンを3回連続で押す事で電圧を切替えます。電圧の数値が大きいほどミスト量(煙量)が増えますのでお好みの電圧で吸っていきましょう。

+Weed(プラスウィード)CBDリキッド吸い方のコツ

CBDを吸う場合、一般的なタバコや電子タバコと吸引方法が異なります。吸い込んだら直ぐに吐くのではなく、肺に10秒ほど溜める事が推奨されています。

通常のリキッドVAPEは煙を楽しみますが、CBDリキッドでは煙ではなく、肺に溜めてCBD感を味わう、感じる事が目的となってきます。

にゃんこ博士
にゃんこ博士

このCBD感を強く感じる、味わえるかの部分が濃度になってきます。まずは低濃度から始めていき、CBD感が薄いと感じた場合は濃度を上げていって自身で一番、CBD効果を感じられる濃度を確認していきましょう。

実際に+WeedのCBDを吸ってみた(レビュー)

にゃんこ博士
にゃんこ博士

手軽、気軽にCBDを吸う事ができる+Weed(プラスウィード)のスターターキットを購入して吸ってみました。

+Weed

CBDスターターキットの内容物は本当にシンプル。
この箱の中にヴェポライザー本体(VAPE)、交換用カートリッジ、充電用USBの3点が付属しています。

VAPE本体の充電は十分にあったので、カートリッジとヴェポライザー本体を取り付けていきます。ネジ式なので回すだけで簡単に設置が可能。後は電源を入れて吸うだけ!

ちなみに今回はCBD濃度10%のスターターキットを購入しました。注入されているCBDリキッドは1mlに対して濃度10%なので含有量は100mgとなっています。高濃度なのでリキッド自体も粘度が多少高いです。

取り付けが完了したら本体のパフボタンを5回連続で押すと電源がオンになります。オフにする時もパフボタンを5回連続で押すだけ。

ちなみにプラスウィードのCBDは粘度が高いので吸う前にVAPEでの予熱が推奨されています。予熱方法はVAPEの電源を入れた後、パフボタンを2回連続で押すと15秒間の予熱タイムに入ります。

+Weed(プラスウィード)スターターキットCBD濃度10%を吸ってみた感想

スターターキットに含まれる交換用カートリッジにはマウスピースが取り付けられております。上の写真のようにマウスピース中央に小さい穴が空いており、ここから気化された蒸気を吸い込む形。

ミスト(煙)の吸い心地に関しては、非常に軽くCBDペンに近い吸い心地といったのが率直な感想です。ヴェポライザー側で電圧調整が出来るので最大電圧にして吸うと多少、ミストの重たさが際立つくらいかなぁ〜といった具合。

もっと重たいミストを吸い込みたい人は吸口が大きく、エアフロー調整も可能なVAPEの方が良いかと思います。

そしてCBD感ですね。
さすがCBD濃度10%といった事もあり、ほっこり出来ます。精神的作用がある訳ではありませんが、リラックスしている感覚に陥っていきます。同時に私の場合はかなり眠気が出てきたり(笑)

就寝前の一服に最適なCBDといった印象。チルタイムには持って来いのCBD濃度ではないでしょうか。また味もピーチシャンパンを選択して良かったです。

口の中にピーチの味わいが広がって、苦味や辛味といったものは一切ありません。非常に吸いやすくて美味しい!

にゃんこ博士
にゃんこ博士

総括すると+Weedの販売しているCBDスターターキットはまさに名前の通り、CBDを始めてみたい方にとって最適なCBD製品になっています。VAPE本体は交換用カートリッジはもちろん、+Weedが販売しているリキッド充填用アトマイザーとの互換性もあって、使い勝手は抜群。

美味しく、しっかりとしたCBD感を味わってみたい方に一押しできる製品と言えます!

\\ 日本製で安心・安全なCBD専門店 //

+WEED
公式サイトへ

+Weed(プラスウィード)のQ&A

+Weed(プラスウィード)使用上限ってあるの?

カンナビノイドの一種であるCBDでは摂取に関する制限などは設けられておりません。医薬品ではなく健康食品扱いである為、制限や使用上限などはありませんが、医薬品やサプリメントと併用する場合は医師に相談する事が勧められています。

+Weed(プラスウィード)使用がダメな人

妊婦、授乳中の方、疾患のある方などは主治医や担当医に相談の上、使用の是非を確認する事が推奨されています。

+Weed(プラスウィード)に年齢制限はある?

CBDリキッドにはニコチン、タールが含まれていない為、法的に見れば20歳未満の方が使用しても問題はありませんが、販売メーカーの方でも20歳以上の使用を推奨しています。未成年の方が購入する場合は親の同意が必要となっています。

CBDを吸って副作用ってあるの?

CBDは麻成分の精神作用がTHCとは違い、副作用はほとんどないものと考えられています。ただし、まだ研究分野の成分でもある為、体質や調子によって副作用が出る可能性がある事は指摘されています。

また今までの研究で口の乾き、低血圧、眠気、疲労、食欲低下、下痢などの症状が出たケースもあるといった報告があります。

CBDに依存性ってあるの?

麻成分の精神作用がある部分「THC」と違い、CBDには依存性がないとされています。

+Weedまとめ
+Weedは日本製CBD製品を取り扱うCBD専門店。基本的にCBD製品は海外から取り寄せているセレクトショップが多い中、+Weedでは貴重な日本のCBDを購入する事が出来ます。

アイソレートCBD、フルスペクトラムCBDなど初心者から上級者の方まで楽しめる濃縮形態やCBD濃度を取り扱っており、安心・安全にCBDを楽しむなら欠かせないショップとなります。

CBD感やフレーバーもしっかりと体感できて、味も美味しいので是非、チェックしてみて下さい☆彡